「すそわきが」をセルフチェックする方法

人は意外と自分のにおいが自分ではわからないようです。また、他人のにおいについて、あららさまに臭いとは言いにくいので、たとえば「すそわきが」だと思っても、素直に臭いわねなどと言わないものです。

ここで「すそわきが」をセルフチェックする方法を考えてみましょう。

「すそわきが」セルフチェック項目

1.ショーツに黄色っぽい汗じみがつく
アポクリン汗腺から出る汗は少し黄色っぽい色があります。ですから、ショーツが黄ばむのはアポクリン汗腺からの汗が多いことを意味し、「すそわきが」の可能性が高くなります。

また、下着の脇の部分も黄ばんでいる場合は、わきがも併発している可能性があります。

2.パートナーに臭うと指摘された
セックスでパートナーから臭うと指摘されたら、間違いなく「すそわきが」です。ただし、一概に断定できない場合もあり、生理のおりものの臭いかもしれません。

したがって、自分でショーツの臭いを確かめてみて、ひどい悪臭がする時には、単なる「すそわきが」で片づけないで、婦人科で診察を受けるようにしましょう。

3.耳垢が湿っている
耳の中にはアポクリン汗腺が多くは知っていますから、アポクリンが異常に多く分泌されると、耳の中にある垢が湿って軟耳垢になります。そうすると「すそわきが」になりやすくなります。

ある調査によると軟耳垢の人の約80%はわきがになりやすく、逆にわきが体質の人が軟耳垢になる確率はほぼ100%とのことです。

4.両親や親族にわきがの人がいる
わきがは優性遺伝する傾向がありますが、
それはわきがの臭いの原因となるアポクリン汗腺の数が遺伝するからです。両親がわきがの場合に子どもがわきがになる確率は75%以上とのことですし、どちらか片親がわきがの場合でも50%以上の確率とのことです。

5.そのほかのチェック項目
乳首の周りもアポクリン汗腺が多いところですから、乳首がわきがの臭いをするようだと、すそわきがの確率が高くなります。またアンダーヘア―が生まれつき太くて濃い場合は、アポクリン汗腺が多いと言えます。

したがって、「すそわきが」になる可能性が高くなります。最後に申し上げますが、「すそわきが」をきちんと調べるには病院で専門医師の診察を受けるようにおすすめします。

コメントは受け付けていません。