すそワキガは遺伝なの?

すそがは、あそこからキツい異臭がする症状です。この症状の厄介なところは、ほぼ先天的な要因で発生してしまうという点です。

なぜすそがになってしまうのか

陰部は、そもそもジメジメしていて常在菌も多いので、悪臭が生じやすい場所です。しかし、その悪臭の全部がすそがのように酷くなるわけではありません。

◇すそがの強烈な悪臭の要因は?
すそがの悪臭の要因の大半は、アポクリン汗腺から出てくる汗です。ですから、すそがの要因として「汚くしている」ですとか「体調不良」などの、陰部のトラブルでよく見られるものはどれも該当しないのです。

膣の中やその周りにアポクリン汗腺が集中している人は、すそがに陥りやすいと言えます。すそがを真の意味で根本的に解消しようと思ったら、手術で腺を取り除くしかありません。

さて、アポクリン汗腺からの汗の成分の大半はアンモニアです。アンモニアの悪臭については有名ですよね。そして他には、脂質、たんぱく質、鉄なども入っており、これらも少なからず悪臭に影響を与えています。

 

すそがの1番の要因は「遺伝」

すそがの要因は主にアポクリン汗腺であり、アポクリン汗腺の「位置」や「量」や「大きさ」などは遺伝しやすいのです。

ちなみにアポクリン汗腺は、脇の下、肛門、乳輪、耳、そしてあそこなどに集中しています。どこも臭いのトラブルが起きやすい部位ですよね。

◇アポクリン汗腺の遺伝の詳細
アポクリン汗腺の遺伝のタイプは「優先遺伝」です。つまり「両親のどちらか片方がわきが・すそが」だと、子供に遺伝する可能性が高いと言えます。

両親のどちらか片方がわきがの場合は約5割、両方ともがわきがの場合は約8割の割合で子供もわきがになるようです。

すそがはあそこの問題ですから、なかなか信頼できるデータを取るのが困難なようですが、わきがと大方同等の割合になるはずです。

 

全部を遺伝のせいにするのも良くない

遺伝だけでその人の全てが決まるわけではありません。生活習慣も当然、その人を形作ります。ですから、睡眠や運動の習慣、飲酒や喫煙の量、食習慣などを改めれば、すそがの悪臭を軽減する事ができるはずです。

コメントは受け付けていません。