すそワキガは遺伝なの?

すそがは、あそこからキツい異臭がする症状です。この症状の厄介なところは、ほぼ先天的な要因で発生してしまうという点です。

なぜすそがになってしまうのか

陰部は、そもそもジメジメしていて常在菌も多いので、悪臭が生じやすい場所です。しかし、その悪臭の全部がすそがのように酷くなるわけではありません。

◇すそがの強烈な悪臭の要因は?
すそがの悪臭の要因の大半は、アポクリン汗腺から出てくる汗です。ですから、すそがの要因として「汚くしている」ですとか「体調不良」などの、陰部のトラブルでよく見られるものはどれも該当しないのです。

膣の中やその周りにアポクリン汗腺が集中している人は、すそがに陥りやすいと言えます。すそがを真の意味で根本的に解消しようと思ったら、手術で腺を取り除くしかありません。

さて、アポクリン汗腺からの汗の成分の大半はアンモニアです。アンモニアの悪臭については有名ですよね。そして他には、脂質、たんぱく質、鉄なども入っており、これらも少なからず悪臭に影響を与えています。

 

すそがの1番の要因は「遺伝」

すそがの要因は主にアポクリン汗腺であり、アポクリン汗腺の「位置」や「量」や「大きさ」などは遺伝しやすいのです。

ちなみにアポクリン汗腺は、脇の下、肛門、乳輪、耳、そしてあそこなどに集中しています。どこも臭いのトラブルが起きやすい部位ですよね。

◇アポクリン汗腺の遺伝の詳細
アポクリン汗腺の遺伝のタイプは「優先遺伝」です。つまり「両親のどちらか片方がわきが・すそが」だと、子供に遺伝する可能性が高いと言えます。

両親のどちらか片方がわきがの場合は約5割、両方ともがわきがの場合は約8割の割合で子供もわきがになるようです。

すそがはあそこの問題ですから、なかなか信頼できるデータを取るのが困難なようですが、わきがと大方同等の割合になるはずです。

 

全部を遺伝のせいにするのも良くない

遺伝だけでその人の全てが決まるわけではありません。生活習慣も当然、その人を形作ります。ですから、睡眠や運動の習慣、飲酒や喫煙の量、食習慣などを改めれば、すそがの悪臭を軽減する事ができるはずです。

すそワキガの治療方法は?

すそがの要因の大半は遺伝ですから、治せないと感じるかもしれません。しかし、治療手段はいくつか存在します。

すそがの治療手段

大別して2タイプ存在します。「保存療法」と「手術療法」です。手術療法は病院でなければ行えませんが、保存療法ならば、自力でもある程度行えます。

◇保存療法
アポクリン腺を取り除かない、つまり「保存」したまま治すので「保存療法」と言います。そして「保存療法=○○」というように、決まった方法があるわけではありません。

1番基礎的な手段は、陰毛のケアです。あそこは大変ジメジメしており、細菌もたくさん住んでいます。ですから、わずかでも風通しを良くして、細菌の繁殖・付着や蒸れを防止するという事です。実際、かなり効果的な手段です。

 

もう1個は、アルコール消毒です。悪臭の要因自体はアポクリン汗腺からの汗ですが、その汗を臭くさせているのは、あそこに常に住んでいる細菌類であると言えます。その細菌類をアルコールで除去しよう、という事ですね。

しかし、陰毛のケアについてもアルコール消毒についても気を付けるべき点があります。まず陰毛のケアについてですが、剃刀を使用するのであれば、皮膚にダメージを与えないように、できる限り気を配って下さい。

 

ワックスや脱毛クリームに関しても、皮膚との相性が悪い場合もありますから、必ず皮膚にマッチするものを使用するようにしましょう。

そしてアルコール消毒に関してですが、消毒液の種類によってはアレルギー反応が出る場合がありますので、気を付けて下さい。注射の消毒程度でもかぶれるのであれば、アルコール消毒は避けた方が良いでしょう。

 

◇ボトックス注射
多少値は張りますが、ボトックス注射も有効です。アポクリン汗腺からの発汗を一旦止める作用があります。アポクリン汗腺を取り除くわけでは当然ありませんが、4か月前後効き目がキープされます。

引用元:あそこ臭い

すそがだからといって悩み過ぎないで

あそこから酷い悪臭がするすそがは確かに辛いものだと思います。ですが、すそがだからと言ってその人が否定されるわけではありません。ですから、すそがの事で思い詰めないようにするという精神面のケアも大切です。

ですが「改善する」のが最善であるという事に変わりはないでしょうから、上記のような治療方法ですそがを軽減していきましょう。症状が和らげば、当然気持ちも楽になるはずです。

すそワキガの手術について

すそがの臭いの要因の大半は、アポクリン汗腺という名の汗腺にあります。
ですから根元的に治すには、手術でアポクリン汗腺を取り除くより他ありません。

すそがの手術

すそがの要因はアポクリン汗腺からの汗であり、皮脂と汗が合わさって、これが皮膚の常在菌が分解する際にアンモニア臭が生じます。

ですから「皮脂のせいだ」と無理矢理言えなくもないですが、結局は「アポクリン汗腺」という大元を絶つのが一番です。

アポクリン汗腺を取り除く手術について

普通のわきがのアポクリン汗腺を取り除く手術は、そこまで難易度の高いものではないようです。

しかしすそがについては、1回の手術で完全に治る可能性は低いようです。ですから「意味はあるがそこまで有効ではない」というのが、すそがの際のアポクリン汗腺を取り除く手術の現実なのです。

また、陰部やその周辺のアポクリン汗腺は、ややこしい位置取りで存在しています。手術そのものの難易度がやや高いのが、すそがの際のアポクリン汗腺を取り除く手術の欠点であると言えます。実際、医療機関などでもこの手術はあまり行われていないようです。

剪除法という手術も存在します

わきがの手術は、アポクリン汗腺が一まとめになっている場所の肌ごと丸ごと取り除けばそれで手術が完了します。

ですが、すそがに関するアポクリン汗腺の位置取りは、先述の通りややこしいので、そのようにシンプルに終わらせる事ができません。

そこで、別の手段として「剪徐(せんじょ)法」というものも、一応は行われています。具体的には、肌を切ってアポクリン汗腺の部位だけをハサミ等でカットしていきます。

 

わきが治療においても、肌に傷跡が残存するのを避けるために、この剪徐法が利用される事があり、こちらは保険の対象となります。

しかし、すそがの場合剪除法は保険の対象外となってしまい、かなりのお金がかかる事になってしまいます。

その他の手術

一応「吸引法」というアポクリン汗腺を取り除く手段もありますが、陰部という繊細な場所に適した方法ではないため、ほぼ採用されません。

ですが「電気凝固法」という手段は有効です。具体的には、電気ニードルを刺して電流を流し、アポクリン汗腺を焼いて凝固させ、発汗を抑えるという手段です。

 

痛みがほぼ皆無で、傷口も目立たず、価格としても15万円程度で済みますから、現状、すそが治療に関する最良の方法だと言えそうです。

しかし、とにかくアポクリン汗腺の位置取りはややこしいですから、完治させたいのであれば、この方法をもってしても数度の手術を要するケースがあります。

すそワキガは感染するの?

女性陰部から悪臭が生じる症状の中に「すそが(すそわきが)」というものがあります。メンタル的にもなかなか辛いものです。

すそがの要因は?

すそがの要因の大半は、膣やその周りから出てくる汗にあります。脇の臭いの要因もほとんどが汗であり、性質が似通っているため、名称も近いのかもしれません。

さて、人体の汗腺は実は2タイプあります。1つは「アポクリン汗腺」であり、ここからは臭い汗が出ます。もう1つは「エクリン汗腺」であり、ここから出る汗はほぼ無臭です。

そして、脇や陰部にアポクリン汗腺が集中しているために、わきがやすそがに悩まされている人が多いのです。ちなみに、乳輪にもアポクリン汗腺が多々あるため、すそわきがに陥る可能性があります。

すそがは感染するのか?

結論から言いますが感染しません。ご安心を。

すそがの要因は汗、脂肪酸、肌の常在菌等です。常在菌は感染する類の菌ではありませんから、すそがは移らないのです。ですが「伝染する」と誤解している人も少なからずいます。

なぜ移るなどと誤解されるのか?

いわゆる「移り香」というものですが、臭い自体は当然移ります。例えば、他人に服を借りると、何となくその人の臭いを感じ取るものですよね。つまり「臭いが移る」事と「症状が移る」事を、混同してしまっている人が存在するという事です。

ただ「移らなければそれで良い」とは思えないでしょうから、やはりすそがは解消したいですよね。

すそがの診療科は?

女性のすそがは、産婦人科に診てもらってください。そして男性のすそがは、性病科で診てもらうのが普通です。

「すそわきが」をセルフチェックする方法

人は意外と自分のにおいが自分ではわからないようです。また、他人のにおいについて、あららさまに臭いとは言いにくいので、たとえば「すそわきが」だと思っても、素直に臭いわねなどと言わないものです。

ここで「すそわきが」をセルフチェックする方法を考えてみましょう。

「すそわきが」セルフチェック項目

1.ショーツに黄色っぽい汗じみがつく
アポクリン汗腺から出る汗は少し黄色っぽい色があります。ですから、ショーツが黄ばむのはアポクリン汗腺からの汗が多いことを意味し、「すそわきが」の可能性が高くなります。

また、下着の脇の部分も黄ばんでいる場合は、わきがも併発している可能性があります。

2.パートナーに臭うと指摘された
セックスでパートナーから臭うと指摘されたら、間違いなく「すそわきが」です。ただし、一概に断定できない場合もあり、生理のおりものの臭いかもしれません。

したがって、自分でショーツの臭いを確かめてみて、ひどい悪臭がする時には、単なる「すそわきが」で片づけないで、婦人科で診察を受けるようにしましょう。

3.耳垢が湿っている
耳の中にはアポクリン汗腺が多くは知っていますから、アポクリンが異常に多く分泌されると、耳の中にある垢が湿って軟耳垢になります。そうすると「すそわきが」になりやすくなります。

ある調査によると軟耳垢の人の約80%はわきがになりやすく、逆にわきが体質の人が軟耳垢になる確率はほぼ100%とのことです。

4.両親や親族にわきがの人がいる
わきがは優性遺伝する傾向がありますが、
それはわきがの臭いの原因となるアポクリン汗腺の数が遺伝するからです。両親がわきがの場合に子どもがわきがになる確率は75%以上とのことですし、どちらか片親がわきがの場合でも50%以上の確率とのことです。

5.そのほかのチェック項目
乳首の周りもアポクリン汗腺が多いところですから、乳首がわきがの臭いをするようだと、すそわきがの確率が高くなります。またアンダーヘア―が生まれつき太くて濃い場合は、アポクリン汗腺が多いと言えます。

したがって、「すそわきが」になる可能性が高くなります。最後に申し上げますが、「すそわきが」をきちんと調べるには病院で専門医師の診察を受けるようにおすすめします。